Bild: ベルニナが7シリーズを発売します

メディアリリース

2012

ソーイングの新発明: ベルニナが7シリーズとB 9釜を発売します

ベルニナ 710、ベルニナ 750 QE及びベルニナ 780の発売 ソーイングと刺しゅうアイデアにさらに余地を!3種の新しいミシンと刺しゅう機でベルニナはそのハイエンド製品の幅を広げ、同時に最新発明を紹介します: ベルニナ 9釜。これにより、7シリーズのミシンのステッチ幅を非常に正確に9 mm幅まで変更できます。これはスイスのミシンメーカーの革新力を示すもう1つのの例です

釜はミシンにとって、時計における機械装置ほど重要なものです。釜では下糸を上糸に結びつけ、縫い目を作ります。長年の開発により、ベルニナは従来知られていた2つの釜技術を統合し、革命的なB 9 釜として紹介します。特許申請中の世界初の製品は7シリーズのミシンでスムースで静かな糸運びを実現し、ソーイングスピードは毎分最大1000針、ステッチ幅は9 mmです。B 9釜は操作が簡単で、正確、丈夫でその上安定性があり、ベルニナのあらゆるソーイング及び刺しゅうシステムのブランド固有の特徴を代表しています。

新しい7シリーズの3種のモデルは高性能の新しい中心部以外にも、針の右側に254 mmものスペースを確保する、安定性の高い構造の伸びるフリーアームを装備しています。これで、大型のソーイング及び刺しゅうプロジェクトも制限なく作業できます。7シリーズの他の特徴として、布地を上下同時に送るベルニナデュアルトランスポートがあります。平らな布地は完璧に均一に前に送ります。
 
 
ベルニナ 710: 正確な作業をします
 
ベルニナ 7シリーズのベーシックモデルであるベルニナ 710においても、高い技術基準と驚くべき多様性を保証します。使用できる680種のステッチには、39種の実用縫い、200種の装飾縫いの他、ボタンホール及びかがり縫いプログラムが含まれます –意欲的なプロジェクトを可能にする幅広さ。直観的なタッチスクリーン操作や、作業スペースが一定の明るさで照らされるLEDソーイングライト、半自動糸通し、その他多数の特徴により、ベルニナ 710は最高のソーイングの快適性を提供します。オプションとして、フリーモーションキルティングの際に常に正確なステッチ幅を保つBSRシステム(ベルニナステッチレギュレーター)を装備することができます。
 
 
ベルニナ 750 QE: キルティングをします
 
ベルニナ 750 キルティングエディションはベルニナ 710が幅広い機能性を持つのに対し、実用・装飾ステッチの多さと独立した下糸監視のような特色があります。Der patentierte BERNINA Stichregulator ist im Standardzubehör enthalten. B 710との決定的な違いはステッチ機能です: B 750 QEはソーイングやキルティング時に威力を発揮するだけでなく、オプションとして入手できる刺しゅうモジュールを使って、すばらしい刺しゅうモチーフを実現します。70種のデザインは既にインストールされています。USBスティックを使用して、自分だけの選択肢を広げることができます。最新のタッチスクリーンで刺しゅうデータを好きなように拡大、縮小、反転、回転できます。さらに、B 750 QEは新製品のベルニナデザインワークソフトウェアに対応しています。 – これにより、ユーザーは自らの図案を布地の上で形にする無限の可能性を手にします: ペインティングとして、ラインストーンまたはカットワークモチーフを使って。
 
 
ベルニナ 780: 創造性あふれる工房
 
ベルニナ 7シリーズの最重要製品は本物の万能機器です。Zusätzlich zu den Funktionen der B 710 und der B 750 QE erlaubt sie den Quertransport des Nähgutes und damit das Nähen in 360 Richtungen, das Sticken von Bordüren und das beliebige Kombinieren von Stickmotiven auf dem Bildschirm. さらに、ステッチを刺しゅうモードにインポートできます。 – そして、1300以上のステッチによりB 780はクレアティブな可能性を実現する独自のパレットになります。高い品質を求めるお客様のニーズに応え、細部に至るまでこのミシンを使えば、クレアティブなソーイング、刺しゅう、キルティングプロジェクトをプロの品質で仕上げられます。B 750 QE同様、B 780もベルニナデザインワークに完全対応しています。

Der BERNINA 9 Greifer: eine runde Sache

これまではミシン縫製のステッチに関して主に2つの技術が知られていました: しばしば「ベルニナフック」と呼ばれるCBフックとRLフックです。前者は縫い目を作る際に糸をねじらないので、非常に正確なステッチを可能にします。また、ユーザーが自由に触れるので、操作も快適です。後者はステッチ幅9 mmまで高速で縫製及び刺しゅうが可能です。ベルニナ 7シリーズに装備されたベルニナ 9釜は、2つのシステムの長所を融合しました。その新しい中心に配置された駆動技術は静かに均一に動作し、スムーズな糸運びを可能にします。静かな動きを1分間に1000針の速度および刺し幅9mm迄においても実現しています。B 9 釜 の下糸ボビンはベルニナの標準ボビンよりも 80 %多く糸を巻き取ります。そのため糸巻き量が多く、中断することなくソーイングを続けられます。B 9 釜 は特に高品質な材料を使って作られています糸が接触する細部まで細かく磨き上げられた作りによってスムーズな糸流れを実現し、最適な安定した糸の張りを保証します - 周囲を納得させる正確性。
 
B 9釜により、ベルニナ社はミシン分野における技術革新のリーダーシップに求められる基準を明確に示しました。
 
ベルニナ 7シリーズモデルは今すぐ専門店でお求めいただけます。