Bild: ベルニナの押え金について

ベルニナ押さえ金

お役立ち情報

ベルニナの押え金は精度が高く、安定性があります。交換しやすい押え金で ベルニナは各作業に適した押え金をご用意しています。押え金は シャンクの開口部によって、2種類に分かれます :

アクセサリカタログのカテゴリAの全モデルには、 ツーポイントのシャンク開口部(2-point shank opening)の押え金が使用されています。

アクセサリカタログのカテゴリBからHまでのその他のモデルには、クローズドのシャンク開口部(closed shank opening)の押え金が使用されています。

クローズドのシャンク開口部の押え金は、いろんな種類に分かれます:

たとえば、リバースパターンの押え金#1/1C/1Dは、魅力的な飾り縫いに適しています

標準押え金 #1

  • この押え金は、押え金の番号で特定されます。
  • 最大ステッチ幅5.5 mmのベルニナソーイング・刺しゅうミシンに適しています 。

標準押え金 # 1C

  • 「C」という文字は押え金の名前がコード化されていることを示し、 ステッチの幅を ミシンに指定するセンサーのことを指しています。
  • 最大ステッチ幅9 mmのベルニナソーイング・刺しゅうミシンに適しています。
  • ボトムの長さも幅も、5.5 mmの押え金よりも大きくなっています。

Bild: ベルニナの押え金について

  • 「D」は、デュアルフィードを示しています。D押え金は、 ベルニナデュアルフィードで使用されます。このため、ボトムにはデュアルフィード用に後ろ側に凹みがあります。
  • 最大ステッチ幅9 mmのベルニナソーイング・刺しゅうミシンに適しています。
  • ボトムは2本のシャンクで補強されています。

ボタンホール用押え金の特筆すべき特徴

布ガイド付自動ボタンホール押え金 # 3A

  • 「A」はボタンホールの自動縫いを示しています
  • 最大ステッチ幅5.5 mmのベルニナソーイング・刺しゅうミシンに適しています 。
  • ボタンホールの長さは最大30 mmまで調節可能。
  • センサーでボタンホールの長さ [mm] を測定し、自動で縫い上げます。

Bild: ベルニナの押え金について

  • 「B」はボタンホールの半自動縫いを示しています。
  • 最大ステッチ幅5.5 mmのベルニナソーイング・刺しゅうミシンに適しています 。
  • ボタンホールの長さは最大30 mmまで調節可能。
  • ミシンはボタンホールの長さ [針目数] を測定し、段階ごとにボタンホールを縫い上げます。