Bild: パイピング押え金 # 38

ベルニナ 押え金

パイピング押え金 # 38

パイピング押え金 # 38 は押さえの高さは2段階になっていますが、これは服の見返し部分を縫ったり、ウエストバンドの下端にトップステッチをかけたりといった、布の厚さの違う部分を縫わなくてはならない場合に重宝します。
この押さえならば、布のでこぼこした表面にスムーズに乗り上げることができますので、安定しない押さえを使った場合のように、縫い目が不揃いになることもありません。
パイピング押さえ#38はまた、マジックテープを縫い付けたり、ミニパイピングを挿入したりするにも使われます。

パイピング押さえ金 #38の底は右側のみカットされて薄くなっています。これで、分厚い布の重なりを自在に送ることが出来ます。送り歯と接触するのは、押さえの左側のみです。

注意:
すべての国でどのモデルやアクセサリーも利用できるとは限りません。弊社には、機能とデザインに変更を加える権利があります。