Bild: 持続可能性

ベルニナ - エコ意識と環境保護

優れた縫い目は決して裂けません

ベルニナは持続的で環境に配慮した経営に最大の関心を寄せています。汚染物質の排出やゴミといった環境汚染を最小限に抑えています。

ベルニナグループは、あらゆる企業活動において天然資源の保護に配慮しています。企業活動全体から生じる汚染物質の排出や廃棄物といった環境汚染を最小限に抑えるため、資源の消費を避け、最小限にしています。不可避の廃棄物は環境に適合した方法で活用または廃棄処理されます。天然資源は製品または組織プロジェクトの企画段階で既に環境保護の視点から配慮され、保護されます。定期的に環境パフォーマンスの理解に際して重要な情報を公表しています。

ベルニナはオーナーが経営する家族企業として、経済的に持続可能な先を見越した経営に努めています。こうして、キャッシュフローの大半は新製品開発に再投資されます。 ソーイングは持続可能性に通じるところが多々あり、ベルニナの従業員はこれをお客様との恒常的な対話の中で経験しています。流行の品やアクセサリーを買う代わりに自分で縫う人は耐久性と信頼性を求めます。こういった人のために、ベルニナは本物の価値を有し、所有者が数十年にわたって信頼をおいて使用できる製品を生産しています。