Bild: ベルニナ デザインワーク

ベルニナ デザインワーク

創造力は新たに3つの形で

ベルニナ デザインワークは3つの新しい次元をかっとわークレアティブな作品にもたらします。ペイントワークとクリスタルワーク、カットワークを使えば、どんな絵や写真、模様、型でも簡単にファブリック・ペインティングやラインストーンモチーフ、またはオープンワークパターンに変換できます。カットワークはスイス・テクノロジー・アワードを受賞しました。 

形を切り取ったり、色とりどりのデザインを描いたり、ラインストーンを使って個性的なモチーフをデザインしたり―ベルニナの刺しゅう機付きミシンならこれらすべてが可能です。布やその他の素材を装飾したいときは、デザインワーク のソフトウェアの3つのモジュール、またはそれを組み合わせて、2012年以来の新次元のクリエーションをお楽しみください。
 
ベルニナ デザインワークでは、模様や型をクリエイティブに作ったり、出来上がったモチーフやデザインを思いのままにパソコンで処理したりすることが可能です。カットワーク、ペイントワーク、クリスタルワークはデザインワーク・ファミリーのモジュールです。
 
カットワークで切り抜いて、例えばアップリケを作る型紙が作れます。布地によって15層まで切り抜くことが可能です。速くてヨレのない正確な仕上がりを手にできます。
 
ペイントワークを使って、インディビジュアルなパターンやモチーフ、または絵を作成し、ベルニナミシンと刺しゅう機でそれをきれいに布に描きます。ペイントワーク ツールは押え金の代わりにペンホルダーになります。そこにファブリックマーカーまたは鉛筆、ボールペンを留めることができます。ベルニナは、選択されたモチーフを魔法のように刺しゅう枠に張られた素材の上に描きます。
 
クリスタルワークがあればモチーフの創作ができ、そのモチーフから刺しゅうモードやクリスタルワークツールを使って、ラインストーンのモチーフパターンが生まれます。まずはインディビジュアルなモチーフやパターン、または文字をコンピューターで加工しましょう。針の代わりにクリスタルワークツールを使えば、刺しゅう機でラインストーン用型紙を作成できます。ラインストーンはブラシを使って手で型紙の穴に入れ、片面接着のクリスタルワークアイロンフィルムで完成したモチーフを型紙から剥がします。

カットワークはスイス・テクノロジー・アワードを受賞しました

既に2009年にベルニナはソフトウェア カットワークを発売し、これを使えばミシンをカットツールで魅力的なラインストーン用型紙、アップリケ、アイレット刺しゅうの制作に使用できます。この製品は2009年にスイス・テクノロジー・アワードを受賞しました。デザインワークはカットワークをペイントワークとクリスタルワークの2つのモジュールで補完します。

カットワーク同様ペイントワークとクリスタルワークでも、ベルニナ刺しゅう機は緻密なコンピューター制御でモチーフを正確に配置します。刺しゅうを含む絵(ペイントワーク)、ラインストーン用型紙(カットワーク)とラインストーンモチーフ(クリスタルワーク)の緻密な組み合わせはこれで問題なく行えます。

デザインワークについてもっとよく知ってください!