カタルーニャ地方を代表するテキスタイルアーティスト、ブリジット・アウベソ

カタルーニャ地方を代表するテキスタイルアーティスト、ブリジット・アウベソ

アウベソが情熱を傾けた作品とスペインに与えた影響は、こちらでご覧いただけます。

-> www.brigitaubeso.com/

«私の大好きな道具、ベルニナのミシンのおかげで、さまざまなテクニックやさまざまな素材をミックスして、アイデアを作品にすることができました。ベルニナは精度が素晴らしいので安定感があり、使いやすいので安心して作品に取り組めます。»

ブリジット・アウベソの略歴

アウベソは8年以上のミシン店勤務を経て、パッチワークショップで働き始めました。パッチワークと出会い、その魅力の虜になったのはこのときです。
その後、数えきれないほどの全国的なコンテストに参加して、何度も賞を獲得しています。2012年にはインターナショナルキルトフェスティバル ヒューストンに出品し、fer-te feliç」(英語の題名Make you happy」)という作品で、「肖像」部門の第一位に輝きました。
パッチワークが彼女の人生になってから5年が経とうとしています。
アウベソが講師を務める教室とワークショップは、スペイン全国で開催されています。
アウベソは特にこれと決めたスタイルは持たずに、私たちの目に映し出されるこの世界をよく観察し、つかみ取ります。
「ミックスすること、それが私の作品の基本です」と、彼女は語っています。
現在、アウベソは2つの方向で作品に取り組んでいます。アップリケを使ってグラフィックピクチャーをパッチワークにする作品では、必ず新しいテクニックをミックスして、ミシンキルトの技法を併用します。さまざまな素材、ノウハウ、テクニックを用いる実験的なコンテンポラリーキルトでは、面白い部分だけを残し、あとは捨ててしまいます。 
 - 規則や許可に縛られずに自由に取り組むこと。 - それがアウベソのモットーです。
彼女は次のように締めくくっています。 「私は、作品で感情を表現したいと思っています。」

Bild: Brigit Aubeso

肖像をパッチワークに

アウベソは、絵や写真のデザインを布地の上で再現する方法を使い、ユニークなキルトの肖像作品を創作しています。

 

ブリジット・アウベソの他の作品。

 

Bild: Brigit Aubeso

  

Bild: Brigit Aubeso