Pia Welsch

Pia Welsch

1979 war es um die damals 21jährige Pia Welsch geschehen: Während eines Amerikaaufenthalts besucht sie  Lancaster County, das von Amish People bewohnt wird. 若い彼女はそのすばらしいキルティングにすっかり魅了されました。数々の美しいものが頭から離れなくなりました。

Folgen Sie Pia Welsch auf:

http://www.pias-quilt-werkstatt.de

«Für mich als Textilkünstlerin ist eine kreative und hochwertige Technik ausschlaggebend, um meine künstlerischen Ideen umzusetzen. BERNINAのミシン、特にB830は私の要望に完璧に答えてくれるミシンです。»

Ein Projekt von Pia Welsch
Bild: Pia Welsch

ドイツ、ザーランドのホンブルグに住む彼女は早い時期から布に興味を持つようになりました。まず挑戦したのは、絹絵とろうけつ染めでした。しかし、1979年のアメリカ訪問から彼女の興味はキルティングに移りました。手製のパッチワークのブランケットがアミッシュ派の人々の日用品であるということを、特に彼女は重要視したのではありませんでした。彼女にとって、それは芸術品だったのです。
それ以来、彼女はキルティングに夢中です。布の芸術家になる道を歩む最初の段階で、伝統のパッチワークという、ちょっとした回り道をしたのでした。最初の作品は小さなひざ掛けでした。その時点から、新しい作品を完成させるたびに、少しずつ伝統的なパッチワークから離れていきました。
今では、ピア・ウェルシュはアート・キルトの製作活動のみに取り込んでいます。彼女が主にテーマとしているのは「装飾と抽象」です。2004 年以降は、楕円形を使っていろいろな作品に挑戦しています。彼女は、楕円形を取り入れて、常に新たな組み合わせと、はっと驚くようなクリエーションを作り上げています。
ピア・ウェルシュは 2005 年以来、BERNINA 830 やBERNINA 580 といった様々なBERNINA ミシンを使用しています。