Ricky Timsのポートレート

Ricky Timsのポートレート

Ricky Timsのキルト界でのキャリアはベルニナで始まったものではありませんが、間もなくスイスの伝統ブランドに信頼を寄せるようになりました。それ以来、彼はアメリカの国境を超えて世界中に知られるキルトの巨匠としての名声を得ました。

«私は新しいベルニナ 550 キルティングエディションがとても気に入っています。このミシンは私の生活をより便利にします。そして、最もいいことは: 私はいつも完璧なステッチ品質をベルニナに任せられることです!»

1991年以来、Ricky Timsはキルト制作をしています: そのデザインは多くの国際的な賞を受賞しています。とりわけ、彼は«The Thirty Most Distinguished Quilters in the World»(世界で最も個性的な30人のキルターの1人)に選出されました。2009年、Quilter’s Newsletter Magazinはキルト業界で最も影響力のある人に彼を挙げました。
コロラド州のラヴェタでRickyは百人のキルト愛好家に1日キルトセミナーを開催しています。また、ヨーロッパへも彼は定期的にツアー出て、その素晴らしい技術で人々を熱狂させます。さらに、彼はAlex Andersonと共同でオンラインTV番組 «The Quilt Show» を行い、アメリカキルターズ協会と共同でキルトライフスタイルマガジン «The Quilt Live» を発行しています。
ベルニナでは特に、ミクロドット用つくろい縫い押え金 #9、7溝付きピンタック用押え金に # 32、エッジ (端) 縫い押え金 #10を評価しています。作業中も視界を遮らないため、彼は布地を縫い合わせる際にクリアー押え金 #34Cを好んで使用します。