Tatjana Hobrlantのプロフィール

Tatjana Hobrlantのプロフィール

刺しゅうについて、Tatjana Hobrlantをすばやくだませる人はいません。バイエルン州に暮らす一家の母は、定期的にベルニナにブログを書き、独自の刺しゅうウェブサイトを開設して彼女の小作品や大型作品を一般に公開しています。

Tatjana Hobrlantについてはこちらをご覧ください:
http://www.stick-baer.de/
http://blog.stickbaer.de/

«ベルニナは私の創造性を十分に発揮させてくれます!»

70年代のチュービンゲンで育ち、Tatjana Hobrlantは既に少女の頃から工作や手芸、人形のドレスを縫うことが好きでした。ソーイング講座にインスパイアされ、既に若年時には自分ですべてのワードローブを完成させていました – ズボンから、スカート、コートからバッグまで。
1998年に結婚し、以来家族と共にニュルンベルク近郊の小さな村で暮らしています。1999年に息子のPaulが生まれると、彼女は昔からの趣味であったソーイングを新たに始めました。
家族のために仕事を辞めた後、彼女はますます新たに増えた趣味、ミシン刺しゅうと刺しゅう機やベルニナ刺しゅうソフトウェアを使ったデジタル化に専心しました。
Tatjanaはその情熱を2007年初めに家族企業にしました。自身のオンラインショップで、ベルニナ刺しゅうソフトウェアでデザインしデジタル化された刺しゅうモチーフを販売しています。