BERNINA 475 QE

BERNINA 475 QE

キルト作品の新しい力強い味方

  • 使い易い4.3インチカラータッチスクリーン
  • 70%糸が増量したジャンボボビン
  • 押え圧力調整
  • 便利な自動糸切り機能
  • パッチワークフット #37も付属
BERNINA 475 QEを見つける

BERNINA 475キルト専用モデル:キルト作品専用

Designer Tiffany Pratt talks about the BERNINA 475 QE
「パーフェクトな縫い方をする必要は ありません。ミシンが魔法の様にそれ をやってのけてくれます。」 Tiffany Pratt, デザイナー兼製作者

才能豊富。エネルギッシュ。創作力あり。大胆。Tiffanyのような製作 者は、パワフルで、扱いやすく、高速で魔法のような力を持B 475 QEを愛用しています。来る日も来る日も。彼女のベルニナが成 果を上げない日はありません。彼女はそのことがとても気に入ってい ます。そして、あなたもそうなれるはずです。

ビデオを見る
この素晴らしいミシンをより理解できるでしょう

この素晴らしいミシンをより理解できるでしょう

実物を見るのとほぼ同じ経験をしていただけます。この360ビューアーを使えば、あらゆる角度からBを見ることができます BERNINA 475 QE.

是非お試しください
自動機能により時間が節約できます

自動機能により時間が節約できます

  • 自動糸切り機能
  • ボタンを押せば、糸が切れます
  • 時間を節約して、クリエイティブな作業に集中

自動糸切り機能では、糸を自動的に切ったあと、針は上がった状態で停止します。

コントロールがきくハンズフリー機能

コントロールがきくハンズフリー機能

  • ニーリフターによるハンズフリーの縫製
  • 両手を使って、布を動かすことができます
  • 押え金と送り歯を同時に上下に調節
ベルニナのフリーハンドシステムにより、ニーリフターだけでプレッサーフットを上下できるので、両手を自由に使って布を動かすことができます。

押え圧が調節可能

  • 薄地ですか? 抑え圧を上げましょう
  • 厚地ですか? 抑え圧を下げましょう
  • いろいろな材質を簡単に縫うことができます
基本設定は調節可能で、どんな布や材質を選んでも、いつも理想的な抑え圧で縫うことができます。

楽々ときれいな縫い目

楽々ときれいな縫い目

  • 5.5mmのステッチ幅で、完璧な縫いあがり
  • 手を止める手間が少ないジャンボボビン
  • 便利な正面セット型ボビン

ベルニナフックで、一定した正確な縫いあがり。最高スピードは900針/分と高速。

パッチワークフット #37

パッチワークフット #37

  • ストレートステッチ用に設計
  • 約6mmの縫い代をソーイングするのに理想的
  • 経験豊かな縫製職人に、さらに安心感を与えます

正確に布を送り、縫いあげることができるパッチワークフット#37は、パッチワーク部分を完璧な精度で作成できるので、キルト作品を作る人に高く支持されています。

タッチスクリーンで簡単にナビゲート

タッチスクリーンで簡単にナビゲート

  • モダンでなカラータッチスクリーン
  • 使いやすいシンプルなナビゲーション
  • 必要な時は、スクリーン上でサポート

ソーイング・コンサルタントで簡単に適切な設定ができます。マルチファンクション・ノブを使って、提案されている変更をすばやく調整できます

あなたのローカルBERNINAストアでの個人的なアドバイス

世界中の2,000を超えるBERNINAストアが、お客様に価値あるサービスを提供しています。 お近くのBERNINA Storeには、お客様のニーズに最適な機械やアクセサリ、BERNINA刺繍ソフトウェアの選択、BERNINAの修理などのアドバイスを提供することができます。

特長と機能

  • 概要
  • ソーイング&キルティング
  • 一般的特徴
  • スティッチ
BERNINA 475 QE

注意:
国によってはお求めになれないモデルやアクセサリーがあります。当社は製品の機能とデザインを変更する権利を保有しています。

釜方式 ベルニナフック
最大縫い速度 900
針の右側のソーイングスペース 177,7 mm
カラータッチスクリーン 4.3” / 10 cm
設定可能な押え金圧力
自動糸切り
BSRの機能性
スタート/ストップボタン(フットコントローラーなし)
ソーイングチュートリアル
最大ステッチ長さ 5.5
プログラム可能な安全機能
ベルニナ フリーハンドシステム(FHS)

製品パンフレット – 情報一覧

いますぐダウンロードする

注意:
国によってはお求めになれないモデルやアクセサリーがあります。当社は製品の機能とデザインを変更する権利を保有しています。

パターン終了/パターン開始機能
自動留め縫い機能
パターンリピート (最大9回)
最大送り長さ 6
最大ステッチ長さ 5.5
プログラム可能な安全機能
反転
ベルニナ フリーハンドシステム(FHS)
使用ステッチ総数(アルファベットも含む) 840
使用ステッチ合計 29
ボタンホール(アイレット含む)合計 10

製品パンフレット – 情報一覧

いますぐダウンロードする
自動長さ測定ボタンホール
自動ボタンホール
手動ボタンホール調整
ボタン縫い付けプログラム
スタッフィングプログラム 2
飾りステッチ合計 200
キルト刺しゅう 40
クロスステッチ 13
アルファベット刺しゅう 4
返し縫い
釜方式 ベルニナフック
最大縫い速度 900
針の右側のソーイングスペース 177,7 mm
カラータッチスクリーン 4.3” / 10 cm
ドラッグ & ドロップ
ソーイングライト 8 LED
多機能回転ヘッド
針基線 11
針基線ごとの縫い
糸立て棒(本) 2
自動糸通し機
設定可能な押え金圧力
手動糸切り 4
自動糸切り
アダプティブ・スレッド・テンション
BSRの機能性
ベルニナ キックバック機能付フットコントローラー オプション

製品パンフレット – 情報一覧

いますぐダウンロードする
ソーイングステッチ組合せの設定と保存
メモリー(短期)
メモリー(長期)
スタート/ストップボタン(フットコントローラーなし)
速度調整機
ソーイング/ステッチ中の糸巻き
PC接続用USB接続
USBメモリ用USB接続
ソーイング中のステッチ変更
針上下停止機能
オンスクリーン・ヘルフ゜
ソーイングアドバイザー
ソーイングチュートリアル
設定プログラム
ミシンの重量 9.5 kg
ミシンの寸法 423 / 200 / 328 mm
  • 実用ステッチ

  • ボタンホール

  • 飾りステッチ

  • キルトステッチ

アクセサリー

付属のアクセサリーでクリエイティビティーを発揮しましょう。オプションのさまざまなアクセサリーを使えば、さらにクリエイティビティを発揮できます。

  • 同梱
  • 互換性あり
すべて表示する すべて非表示にする

注意:
国によってはお求めになれないモデルやアクセサリーがあります。当社は製品の機能とデザインを変更する権利を保有しています。

チュートリアル

  • Threading and getting started sewing with the B 475 QE

  • Touch screen and functions of the B 475 QE

  • Sewing buttonholes with the B 475 QE

  • Patchwork and quilting with the B 475 QE

  • Sewing decorative stitches and letters with the B 475 QE

  • Changing and saving stitches with the B 475 QE

  • Cleaning and oiling the B 475 QE

  • Threading and getting started sewing with the B 475 QE

    Threading and getting started sewing with the B 475 QE

  • Touch screen and functions of the B 475 QE

    Touch screen and functions of the B 475 QE

  • Sewing buttonholes with the B 475 QE

    Sewing buttonholes with the B 475 QE

  • Patchwork and quilting with the B 475 QE

    Patchwork and quilting with the B 475 QE

  • Sewing decorative stitches and letters with the B 475 QE

    Sewing decorative stitches and letters with the B 475 QE

  • Changing and saving stitches with the B 475 QE

    Changing and saving stitches with the B 475 QE

  • Cleaning and oiling the B 475 QE

    Cleaning and oiling the B 475 QE

Frequently Asked Questions

ノーブランドのボビンは使用できますか?

当社ではベルニナの高品質のボビンのみを使用することをお勧めしています。ノーブランドのボビンは、糸調子に問題があったり他の問題が発生することがあるからです。

ミシンにはどのくらいの頻度で注油が必要ですか?

注油の頻度は、縫ったステッチ数により異なります。長い期間ミシンを使っていなかった場合、使用し始める前に釜のレース部に油を1滴さすことをお勧めしています。大型のプロジェクトを縫う時は、1日1回ミシンに1滴注油してください。油をさしすぎるのもよくありませんので、油の量には注意しましょう。

ミシンの動作が遅すぎます。

ミシンの前面にあるスライド速度制御をチェックして、右側に動かしてください。ここで、フットコントローラーを使って縫う時に最大速度の設定ができます。また開始/停止ボタンを使用して作業する場合、フットコントローラーを使用して、速度調整ができます。

水平糸立て棒の金属製フック

縫うためにミシンに糸通しする時、また、ボビンに下糸を巻く時に、糸こまから出した糸を最初にこの金属製フックに通します。

ギア付きのメッセージが表示されたら、どうしたらいいでしょうか?

上糸を切り、押え金を上げ、丁寧に布を持ち上げ、下糸と、絡んでいるがあれば糸を切ります。布を引っ張らないでください。そして布を取り外します。ボビンケースをとりだし、フック部分に糸が絡まっていないか確認し、絡まっている糸を取り除きます。針板の下に糸がないかも確認します。フック、ボビンケース、ボビン、針板を交換します。上糸がきちんと通されているか確認し、必要であれば糸通しをやり直します。

ミシンからブーンというモーター音が聞こえます。

ミシン上部にある下糸巻装置が動いている音です。
下糸を巻くとき以外は起動させる必要はありませんので、ボビンをセットする部分の右側にあるレバーを立てるとモーターが止まり、音が聞こえなくなります。

垂直糸立て棒とは何ですか?

2本針で縫う場合など、2番目の糸を使用する時に必要です。
平行巻き糸の場合は、糸がスプールから均一に供給されるために垂直糸立て棒を使用します。
糸こまの下にフォームパッド(糸こまクッション)を使用してください。

ミシンヘッドの右側についている糸カッターは何のためについているのですか?

糸の終端を手で押さえている必要がなくなるので、半自動糸通し機を使用して楽に糸通しができるようになります。手で押さえるかわりに、糸を糸通し機のフックに かけた後  糸カッター にかけます。糸通し機がリリースされ、糸が針の目に通ります。カッターはオプションのアクセサリーで、モデルの標準装備ではありません。

BERNINA 475 QEのサポート

できるだけ長くベルニナミシンをお使いいただくために、詳細な操作マニュアルを読むことをお勧めします。サポート情報とファームウェアの更新については、サポートページをご覧ください。

マニュアルをダウンロードする サポート ベルニナ 475 QE

最寄りのベルニナ・ストアでは、あなたにあったアドバイスをご提供しています

世界に2,000店舗あるベルニナ・ストアでは、あらゆるお客様に役立つサービスを提供しています。ベルニナ・ストアでは、あなたのニーズにぴったりのミシンやアクセサリーやベルニナ刺しゅうソフトウェアの選択に関するアドバイスをご提供しているほか、ミシンの不具合にも対応しています。