125年

お客様の創造性を支えて

125年にわたり、BERNINAは世界中の創造的な人々のために裁縫、刺繍、キルティング用ミシンの開発と製造に情熱的に取り組んできました。スイス製品の精度はすべての製品の標準になっています。「弊社はお客様の創造的アイデアに重点を置いています」と同社のオーナーで創業者のひい孫Hanspeter Ueltschi氏は語ります。「弊社の目標は、ユーザーフレンドリーな製品と新機能によって、織物のデザインにおける創造的範囲を拡大することです。」そのため、BERNINAは周年祭を迎えるにあたって「お客様の創造性を祝福して」の標語を選びました。参加できるまたとない機会がたくさんあります。お客様もぜひご一緒ください。

Picture: 125 years BERNINA

お客様の創造性を支えて125年

Karl Friedrich Gegaufは長年にわたる丹念な研究を重ねた末に、1893年にヘムステッチミシンを発明しましたが、その機械工場がグローバル企業になるとは想像だにできませんでした。スイス製品はその精度と革新性で有名ですが、この同族会社もそうした特質によって大きく成長することができました。現在、BERNINAは世界中の60以上の市場で活発に事業を展開しています。過去125年間で多くの変化がありましたが、BERNINAは常にファミリービジネスのスタイルを守ってきました。そして、既に、同社の第5世代が多くの新しいアイデアを持ってスタートラインに立っています。

  • 1893
    #

    世界初のヘムステッチミシン

    1893年にKarl Friedrich Gegaufがヘムステッチミシンを発明しました。このミシンは1分間に100ステッチを縫うことができました。この種の世界初のミシンで、海外でも大きな反響を呼びました。ヘムステッチを機械的に生産することは、後に「gegaufing」として知られるようになりました。

  • 1928
    #

    Fritz Gegauf時代の始まり

    Karl Friedrich Gegaufが1928年に亡くなった後、彼の2人の息子Fritz GegaufとGustav Gegaufが父の工場を引き継ぎました。Gustav Gegaufは同社を1947年に去りました。Frits Gegaufは創造力のある人物で、彼の個性が何十年にもわたる同社の社風を定義したのです。また彼が発明したものは今日でもまだ使用されています。

  • 1932
    #

    家庭で使用するミシン

    BERNINAのブランド名のついた家庭用ミシンが、シュテックボルンの工場から出荷されました。そのロゴは丸みのある「A」を含み、輝きのある黒漆の背景に引き立っています。社名の由来になったのは、東アルプスの最高峰ピッツ・ベルニナです。

  • 1945
    #

    フリーアームによるジグザグ

    最初の携帯型ジグザグミシンは1945年に登場しました。需要が増えるにつれて、生産台数は着実に伸びました。1963年までには、BERNINAは100万台のジグザグミシンを生産するようになりました。

  • 1954
    #

    半自動ミシンの登場

    世界中で裁縫への需要が高まり、BERNINAはミシンの開発を引き続き行いました。1954年に、同社は、特許取得済みのクリップオン押え金、および半自動ボタン穴縫い機能のある初のミシンを売り出しました。

  • 1963
    #

    1963年 スイス品質へのこだわり

    BERNINAは、Odette Ueltschi-Gegaufの指揮下で一連の革新を行いました。1963年、BERNINAは特許取得済みの、膝操作式押え金リフターを発表しました。Free Hand System FHSでは押え金を上げるだけでなく、送り歯を下げることが可能で、現在でもほとんどすべてのBERNINA製品において重要な機能になっています。

  • 1971
    #

    BERNINAはペダルを改良

    続いて、電動フット・コントロールのあるミシン、BERNINA 830が1971年に発表されました。このミシンは、70年代にトップモデルとなり、その後11年間にわたってベストセラーになりましたが、今でも伝説的存在になっています。

  • 1988
    #

    Hanspeter Ueltschiが社長に就任

    1988年に、創業者のひい孫Hanspeter Ueltschiが母親Odetteの後を継いでFritz Gegauf AGの舵を取ることになりました。そしてそれ以後彼が同社の技術と輝きをリードすることになったのです。彼のリーダーシップの下で、BERNINAは、米国においてキルターの象徴的なブランドへと発展しました。

  • 2002
    #

    続々と起こる革新

    2002年以来、BERNINAの縫製用コンピュータには、Microsoft Windowsのオペレーティングシステムが装備されています。これにより、ベルニナステッチレギュレーター (BSR) が「最高の革新者」賞を獲得しました。4年後、Artista 730が発売されました。これには革新的なタッチスクリーンと統合型刺繍ソフトウェアが装備されていました。

  • 2012
    #

    新しいテクノロジーと革新

    特許取得済みのBERNINA Hookが2012年に発表されました。これはBERNINAのエンジニアによる偉大な開発の賜でした。Hookは世界最高のテクノロジーをすべて結合するもので、現在は新型の5および7シリーズの一部になっています。

  • 2015
    #

    BERNINA初のロングアーム キルティング ミシン

    2015年にBERNINAが新たに開発された2台のロングアーム キルティング マシン (フレームを含む) を発売し、新しいビジネスに参入したことによって、多くのキルターにとっての夢が実現しました。

  • 2016
    #

    BERNINA初の刺繍専用ミシン

    BERNINA 700によって、BERNINA初の刺繍専用ミシンが誕生しました。それは非常に広い刺繍範囲や、モチーフの正確な位置決め機能、そしてその他の多くの革新的な機能により刺繍ファンを魅了しています。

  • 2018
    #

    Fritz Gegauf AGの125年の歴史とその未来がすでに生産ライン上で動き出しています。

    2017年、新しい刺繍機能の付いたBERNINA製品が、新型のBERNINA 5シリーズ、B 790 PLUS、およびB 880 PLUSとして発売されました。そして、BERNINAは将来も家族経営の企業として存在し続けます。第5世代もすでにスタートラインに立っています。

    125年間の間に多くのことが起こりましたが、BERNINAはまだまだ未完成です。

Picture: 125 years BERNINA

125年周年を記念するゴールドの限定版

この記念すべき周年祭を迎えるにあたり、弊社はお客様だけのためにゴールドプレートエディションの押え金#1を作成しました。本物のゴールドでコーティングされたこの製品には、オプションのアクセサリーとして美しい黄金のボックスが付いてきます。コレクションや縫物など、これは輝く印象を常に後に残してくれます。お客様がすぐにゴールドの縫物のプロジェクトを開始できるよう、弊社は黄金のメトラー糸をボックスに加えました。

3月の初めからBERNINAの取り扱い業者より入手可能になります!

 

ドレスを黄金の刺繍で飾り祝福しましょう!

エレガントでシンプルな美しさ:弊社の周年祭のためだけに独占的に作成された黄金のペイズリー織をダウンロードして、ドレスに黄金の刺繍を追加してください。お楽しみいただけますように!

ダウンロード